2019年08月14日

《番外編》落ちなくてよかった…。

こんばんは、ザリガニです。

今回は寝る前なので、頭が働いてなく見出しがない記事になってしまいますがすみません(><)

とりあえず、報告をしようと思ってブログを更新することにしました!


お仕事の件ですが、承認待ち(採用か不採用か)だったのですが…無事に採用させてもらいました!!!!!!!!!

しかも、クライアント様にお褒めの言葉も頂いて…(´;ω;`)
勇気を振り絞って応募して、頑張って書いて(ほぼ一日Wordで文章書いてました)、成果もあって…大満足です!!!が、これで終わりなわけではなく(タスクの場合は終わりですが)これからがスタートです!

正直、書いてる時はこれで書き方はあっているのか、これで読者の方が読みやすいと思ってくれるような文章が書けているのか、そもそも私にこの仕事は合っているのか…と、めちゃくちゃ不安な気持ちばかりでした。

でも、書いていて凄く楽しい気持ちもありました!

(いやー…めっちゃ緊張しました…)

ほっと一息ついたので寝ようとしたのですが、ブルーライト効果で目が覚めてしまいました(;'∀')
(今実家にいて、ブルーライト用の目薬忘れてきてしまったんです…)

今度、ドラッグストアでホットアイマスク?的なものを買ってこようと思っています。


あと、今日は母方のじいちゃんに会いに病院へお見舞いに行ったのですが、正直仕事を始めた話をするか迷いました。
その時は、タスクの仕事はしていても今の仕事に採用されたわけではなかったので…。

でも「今、新しいことを始めたから気持ちが落ち着いているよ。だから安心してね。」と紙に書いて(じいちゃんはあまり耳が聞こえないので)読んでもらいました。

そうかあ、みたいな反応でしたが、少しでも安心させられたならいいなあと思います。
(今度は、ばあちゃんに会いに行った時にもその話をするつもりです)


採用された直後に、母親にまず報告しました。
将来のことは焦らなくていいとは言ってくれていた母親でしたが「この先どうなるのかと思ってた。本当によかった」と泣きながら言ってくれて、こっちまでホロホロしそうでした(笑)

父親には「いいじゃん!がんばれー!」と、彼氏にはlineで「やったね!」と言ってもらって嬉しかったです(o^―^o)

Twitterの方でもリプをくださった方がいて、めちゃくちゃ嬉しかったです!!!


とりあえず報告ということで。。


今後のことは楽しみより不安要素の方が大きいですが、頑張っていきたいと思います!


crayfishsnack at 00:09|PermalinkComments(0)

2019年08月10日

お仕事はじめました

更新頻度がバラバラになってしまってすみませんm(__)m

おはようございます、ザリガニです(⌒∇⌒)

今日からPCからの投稿になるので、顔文字のレパートリーが少なくなってしまうので、ご了承ください。。
My surfaceちゃん、これから活躍してくれー!!!
iPhoneより圧倒的に打ちやすい!!!!

そして、最近閲覧人数が増えてきて物凄く嬉しいです!!!
やる気になる~~~!!!

皆さんが見てくれるのが私の活力になっているので、いつもとても感謝しています(´;ω;`)
ありがとうございます!


今日は、私がついにお仕事をはじめたということについてお話しようと思っています!
(完全に採用というわけではなく、まだ承認待ち状態ですが(;'∀'))

では、本日の記事も読んでいただけると嬉しいです。


  • 緊張するけれど、お仕事をはじめたこと
  • 思っていた以上に大変だと気付いた
  • 好きを仕事にするという喜び
  • 今後どうなりたいのか

緊張するけれど、お仕事をはじめたこと

求人はたくさん調べて、候補もいくつかある中で絞って、初めて昨夜応募しました…!!!
契約できるかはまだわかりませんが、送るだけでも緊張して相当なエネルギーを使った気がします。

アルバイトの応募をするときの感覚を思い出しました(;^ω^)

就職活動をしたことがないので就活のプレッシャーはわかりませんが、お仕事に応募するということはやはりすごく緊張することなんだなあ…と改めて実感しました。

契約までいけるかどうか、仕事を始めても自分にはできるのだろうか…。

病気が関係しているのかわかりませんが、私は中学生の頃から自分が働くというビジョンが見えず、社会に出るということにとても恐怖を感じていました。
何故なのかというと、…自分でもわからない謎の恐怖です。

高校生の頃に周りの子たちが「私バイト始めたよー!」なんて話を聞くと、えぇ…どうして応募できたの…めちゃくちゃハードル高いことをみんなは簡単にできるなんて…という劣等感も正直ありました。

どうして社会に出るのが怖いかというのは、本当にわからないのです。
(主治医に相談してみるべき??)

そんな私がついに!!!お仕事に応募したという、個人的に物凄くハードルが高いことをしました!

とはいえ、ハードルが高いと思いすぎると余計不安になったり、自信を無くしてしまう原因にもなるので、なんとかやっていこう!大変なことかもしれないけれど、やってみたいことに近づけるチャンスを逃したくない!という気持ちでいようと思っています。


思っていた以上に大変だと気付いた

好きなことだし挑戦してみようという気持ちは変わらないのですが、それぞれの規定に沿って書くのは昨日ひとつタスクをやってみたときに、とても大変だ…!!!ということに改めて気づき、思っていた以上にレベルが要求されるものなんだなあと実感しました。

ブログとはやはりレベルが全然違います。
(ブログは趣味として書いているので自由にかけるのですが、お仕事は全然違いますね。。。)

でも、これが社会に出るという大変さに気づいたときに、少し嬉しいと思う気持ちもありました。
世間はこんなに大変なことをしているけれど、その仲間入りすることができるという楽しみからの気持ちです。

今までのアルバイトのときは、お仕事をしていても自分には無理な仕事かもしれない、邪魔になってしまうくらいならもう辞めてしまおうと逃げの気持ちばかりでした。

初めてアルバイトしたのはスーパーだったのですが、物凄く自信が持てず、店長には「ちゃんとできるんだから辞めるなんて勿体ないよ!!!」と言ってもらえたのですが、それでも業務の邪魔にしかならないと思い、結局すぐに辞めてしまいました。
(あの時店長に優しくしてもらったことは忘れないし、感謝しています。)

ネカフェと介護のアルバイトのときも結局自信がなく、すぐに辞めてしまいました。

でも、ブロガーやライターという仕事は、自信が持てない気持ちよりも楽しみな気持ちの方が大きいので、バリバリできる!!というまではいいませんが、とりあえずやってみよう!と思っています。


好きを仕事にする喜び

今思えば、接客関連のお仕事は自分とは相性が悪かったのだと思います。

スーパーやネカフェ、介護のアルバイトをしていたときは自分のすきなこと、興味のあることがわからずとりあえずやってみようかなと思って応募したのかもしれません。
(今思えば物凄く失礼なことをしたなと反省しています。。。)

介護のアルバイトを辞めてから、自分の好きなことについてよく考えました。

環境や人などが好きな海外関連の仕事がしたいと思って、ゲストハウスのアルバイトに応募したのですが、それは落ちました。
いくら好きとはいえ、全て叶うことというわけではありません。

もう少し、自分のできそうな範囲(仕事内容だけでなく、病状との相談も含めて)で好きなことを考えてみようと視点を変えてみました。

ブログを書くのが好きだなあ、自分の気持ちを文字に起こすことが楽しい、いろいろな人に自分をしってもらって発信していきたい。

それに関係することは…と考えたときに、偶然ブロガーやライターのお仕事をされている方のブログを見つけて(私のあこがれの人です)私もこの人のような発信者になりたい!!!と思って、今の目標を決めました。


今後どうなりたいのか

目標を立てても、実践できるか、実現できるかはわかりません。
でも、やってみないとわからないこともあります。
挑戦したい!と心から思える仕事を見つけることができました。

壁にぶち当たっても負けない心でいたいと思っています。

やっと本当に興味のあるお仕事に巡り合えた気がするので、ブロガーやライターの仕事を目指したいです。

最初のうちは収入は少ないです。
でも、力をつけていき、自分の満足するくらいの収入を得ることができるよう、頑張っていきたいと思います。

そして、自分が社会に出ることをまずは目指したいです。
今のニート生活から脱することができれば、罪悪感なく生きていけます。
(コンビニに行くだけで、店員さんたちも社会の一員だからと一線引いたような暮らしなんだなあとつらい気持ちになり、できるだけ家で過ごしたい気持ちでいっぱいでした)

周りとは違うペースの私でしたが、追いつくというわけではなく自分も仲間入りできるといいな!と思っています。


この記事を読んでくださって同じ思いをしている方がいるのかはわかりませんが、もしいるのならこんな私でも目指すことは見つけたよ!私も物凄く怖いけど頑張っていこうと思うよ!同じ思いをしている仲間がここにいるよ!ゆっくりでも自分のペースでやっていけるといいなと勇気を与えることができればうれしいです

焦ることはないです。
私も物凄い時間はかかりました。
人とは違うペースでいることの劣等感や不安感もありました、というか今でも感じています。
でも、私はあなたの仲間です!ここ(このブログの私)に同じ思いの人がいます!

好きなことを見つけることに少しでも楽しいと思ってくださるといいなと思っています。
読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、DIY、バラエティー番組をみて笑うこと、何でもいいのです。

いつか、あなたにぴったりなお仕事が見つかることを願っているザリガニでした。


今日も皆さんが幸せでいられますように。



ブログの更新頻度ですが、これから多忙になると思うのでアップできるときに記事を更新することにしました。
曜日、時間はバラバラになってしまいますがご了承ください。
アップした際には、Twitterに通知でツイートします。


Twitter
@st_33_mental


crayfishsnack at 11:08|PermalinkComments(0)日常 | 考えたこと

2019年08月08日

失敗しまくりだった私が目指す道

こんばんは、ザリガニですミ[゚ ゚]ミ


久々の更新になってしまい、すみません(T-T)


夏特有の体調不良(だるさや頭痛)だったり、突然のスランプに襲われたり。。


でも、また頑張ってみたい気持ちは変わらなかったので、今日からまた再開します!!



今日の話は、私が将来(仕事)に対する考え方についてです。


好きなものや興味のあることを仕事に結び付けられるかどうか、という経験談をお話します。



  • 憧れの職業には就けなかった
  • 大学で学んでその道に進んでも辞めてしまった
  • 興味のあったことを勉強してみたけれど、その道には進めなかった
  • 失敗するか成功するかわからないけれど、新たに目指すもの



憧れの職業には就けなかった


私は中学生の頃から目指していたのは、心理カウンセラーでした。

当時から病気を患っていたので、苦しみを持つ方に寄り添った仕事をしたいという理由で、目指すつもりでいました。


でも、臨床心理士は大学院を出てからまた試験があります。


なので、それは私の学力的にも金銭面的にも厳しいかなと思い、別の方向で考えることにしました。


職業一覧の子供向けの本を読んだ時に、精神保健福祉士という職業を見つけました。

新13歳のハローワーク [ 村上龍 ]

価格:2,808円
(2019/8/8 17:11時点)
感想(350件)

私は小学生の頃に買ってもらったこの本(私が読んだ時より新しくなっています)が大好きで、今でも実家に置いてあります。職業はほぼ載っています( ﹡・ᴗ・ )b
各職業について、どんな仕事なのかを子供向けに書いてあるのでお子さんのいる方でも読みやすいかと思います。
大人の方でも、転職活動などされる際にも参考になるのではと思い、紹介させてもらいました!

精神保健福祉士(以下PSW)は、福祉の大学を卒業して、国家試験が受かってからその資格がもらえるものです。


福祉を学びたい、PSW関連の福祉の講義を受けたいと思い、対応している大学になんとか入学出来ました。


その時に1番良くしてくれた精神医学の講義の教授にたくさん相談し、私はこの道に進みたいと何度も話したことがあります。

勿論、応援してくれました。


でも、私がオーバードーズ(多量服薬)したことをきっかけに休学することになり、成績も落ち、PSWの授業を受けるためのライン(成績によって受けることが出来るか落ちるかが決まる)からも落ち、それを機に社会福祉士の国家試験の勉強をする授業も受けることをやめました。


なので、一番初めに手放した夢は心理カウンセラーとPSWでした。



大学で学んでその道に進んでも辞めてしまった


結局、福祉学科だったので浅く広くは福祉の勉強をしていました。


だったら私は、学んだ福祉の勉強を活かしてその方面で働こうと思い、医療系の介護施設のアルバイトに受かったのでそこで働くことになりました。


結果、三日でやめました(苦笑)


というのも、医療系ということもあって、お客様(利用者さん)のそれぞれの病気にあった支援をしなければならず、少しの水分量でも失敗したら危ないことや、移乗の仕方も難しく、排泄介助もやり方にいつまでも慣れることができず(先輩に何回も教えてもらい、使用前のおむつも貰って家で練習しても覚えられませんでした)、休憩時の時の先輩方の下品な話についていけず、一番の辞めるきっかけになったのは先輩(他の先輩とは一戦引いてひとりでいるタイプの方でした)からブラックな施設(詳細は書けませんが、人の生と死に関わるくらいのあまりにもブラックな内容でした)だと聞き、ここではやっていけないと思って辞めました。


福祉の実状を自分で体感し、やはり勉強と実践のギャップに驚き、この業界は私に合わないと思って、この道も手放しました。



興味のあったことを勉強してみたけれど、その道には進めなかった


私は生まれて三ヶ月から小学校に上がる前まではアメリカに住んでいました。


なので、アメリカや海外に旅行したことも覚えていて、海外が好きです。


少し前からまた英語を勉強していて、英語って楽しいな、勉強って楽しいな、と思っていました。


そのタイミングで、次に見つけた求人がゲストハウスの求人でした。


ゲストハウスとは、ホテルよりは規模が小さくアットホームで海外の方が旅行に立ち寄り、泊まることができる場所です。


前々からゲストハウスには興味があったので、そこで働けたら楽しいだろうなあ!と思い、客室清掃の仕事に応募しました。


結果、落ちました(笑)


そのゲストハウスは綺麗で、こんな場所で働けたら嬉しい!!!と思っていましたが、面接の時に聞かれた項目があまりにも多く、履歴書を見せた時に空白期間について聞かれ、何も言えず。。


そして、電車の乗車時間が多く混んでる路線の通勤だったので、やはりゲストハウスは自分が泊まりに行くだけで十分だと思い、この道も手放しました。



失敗するか成功するかわからないけれど、新たに目指すもの


やはり、夢や目指していた道を手放すことはとてもつらく、ストレスになります。

(これは誰でもあります)


この先どうしようという不安もあります。


私は、辞めたり、落ちたりして何ヶ月も立ち直れずに悩む日々を過ごしていました。


そんなある日、偶然聴いていたラジオでフリーランスという言葉を聞きました。


フリーランスというのは、会社に属さず、個人で仕事をするという働き方です。


私は、人間関係を築くのが苦手で、前から父親にも在宅の仕事をおすすめされていて、あっ!これだったら自分に合った仕事の仕方かもしれない!と思い、現在はライターの求人を探しているところです。

(クラウドワークスというアプリで探しています)


私は、小学校の卒業文集に小説家になりたいと書いていたり、中学生の頃に文芸部に入部していたり(中二から部活の方向性が変わり幽霊部員から退部したのですが(笑))文章を書くのが好きということを思い出しました。


ブログを書いているのも楽しいです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

趣味のひとつになっています!


私は、自分の考えを文字に起こすということが好きです。


自分の考えを活かせなかったとしても、文章を書くのはすきなので、この道を次は目指したいと思っています。


ライターを目指すと前々から言っていたのは、このような経緯があってのことでした。


勿論、この道に進むにも失敗や挫折が怖く、不安がたくさんあったり、本当に自分に合っているのか、求められるレベルはどれくらいなのか、まだ全然わかっていません。


下準備がまだまだ必要ですが、いつか、どんな道であったとしても生きててよかったなあと思える死に方がしたいなと思います。



今回は、私が将来に対する考え方についての話でした。


皆さんは、どんな夢がありますか?

どんな道に進みたいですか?


失敗を重ねても、いろいろ試してみるのも悪くは無いかなあと私個人は思っています。

(勿論、ストレスはかなりかかることなので、人それぞれですが(;´Д`))


専業主婦や(専業主婦もとてもすごい仕事です!)、他のいろいろな働き方もたくさんの道があるので、このブログを読んでなにか考えるきっかけになれれば嬉しいなと思っています。


こんなに失敗しまくっている私がいるので、失敗体験がお話することによって自分の経験が少し活かせたかもしれないなという自己満足もありますが;;(∩´~`∩);;



では、明日も皆さんにとって幸せな日が訪れますように。



ブログの更新について、定時にしていましたが多忙や体調により、少し見直すことになりました。

また詳細が決まり次第書くので、少々お待ちください。


今のところは、書ける時に書くようにして生活リズムから整えていきたいです。


申し訳ありませんが、ご了承ください。





crayfishsnack at 20:30|PermalinkComments(0)考えたこと | 自己紹介