2019年08月01日

«前編»パニック障害って本当に強いモンスターだよね!!

こんばんは、ザリガニです!

こんばんはといいつつ、いつも日が昇ってる時間に記事を書いているので、なんとなくこんばんはな気がしません(笑)



最近、うちの家の近くにG(アレです)が大量発生していて、夜外に出るのが怖いです:(´◦ω◦`):

2回くらい家の前に立ち塞がってました。。。


隣の家か、私(ていうか彼氏)の家、どっちかがそのうち襲撃されると思います。。。こわ。


夏って虫が出るからあまり好きではないです(;´ω・)


でも、お祭りとか花火とかはすきです!

テレビで隅田川の花火大会の中継、今年も見ました!!!


花火も生で見に行けるくらいに、病状が良くなればいいなあと思います(*ω*)



花火大会といえば、私たちのようなパニック障害を患っている方はなかなか見に行けないですよね。。



今回はパニック障害について、

  • 私の今までの症状の流れ
  • 少しずつ克服するようにどんなことをしたのか
  • 現在でも発作が出てしまった時はどうしているのか
  • パニック障害持ちの私の暮らし
  • 克服(治ったら)したらどんなことがしたいのか

についてのお話になります(●︎´▽︎`●︎)

(内容詰めすぎかよ(笑))


これは、前編後編と分けたいと思っています٩(`*)۶

今日は、«私の今までの症状の流れ»«少しずつ克服するようにどんなことをしたのか»«現在でも発作が出てしまった時はどうしているのか»までをお話したいと思います!


最後までお付き合いしてくださると嬉しいです!



今までの症状の流れ


私がパニック障害と主治医に初めて言われたのは(まだ10代だったのでちゃんとした診断ではなかったと思いますが)中学2年生の頃でした。


その時は、パニック障害??なにそれ?くらいの気持ちで、当時の症状としては抑うつの方が酷かったので、それって関係あるの?と思ったのが正直な気持ちでした。


学校に溶け込めなかったこと(いじめに巻き込まれたり)、家庭崩壊状態で家に帰ればぐっちゃぐちゃになる、の毎日で「これはもう無理だ、死んでしまいたい」と思いながらも心療内科に通うことになりました。

(私の場合は、自律神経失調症と内科で診断されて、そのまま心療内科への紹介状を書いてもらったので割とそこはスムーズでした)


その時の症状としては、吐き気が多かったように感じます。

(嘔吐恐怖にはまじでつらい!!!!こわすぎ!!!!)


保健室登校をするようになり、後にスクールカウンセラーの先生とも仲良くなって、カウンセリングルームで学校の時間を過ごすことになり、少しずつ学校への抵抗は無くなってきました。

(カウンセラーの先生となんでもないようなことを話すのが楽しかった!)


そして、私の人生のターニングポイントの1である、家がめちゃくちゃになってると中三の頃の担任の先生に相談したことにより、家庭崩壊状態から救ってくれた中三の頃の担任の先生と、保健室の先生2人、カウンセラーの先生、私の会議があり、そのことがきっかけで家庭崩壊は少しずつ再建されてきたように感じます。

(今では暗黙のルールというか、話したら地雷だと思うので当時のことは母親とは一切話しません。)

この話については、また別記事でしっかり話しますね!


そんな家庭内のストレスも少しずつ減っていき、学校はカウンセリングルームでカウンセラーの先生と話して、塾ではなんとか楽しく学べたので(塾長にお駄賃あげるからタウンワーク取ってこいとか言われたり、なんだかよくわからないこと言われたけど逆にそれが面白かった(笑))これで平穏な日常が〜(´˘`*)と思ったのですが、そんな甘いことはありませんでした。



高校生になり、私立の進学校に入学したのですが、校風に合わず、勉強にもついていけず、結局保健室登校で単位も取れないと思ったので、入学3ヶ月後に中退しました。


その時からそのストレスによって、パニック障害の方は再発してきたのです。


電車に乗ると、吐き気や腹痛が一気に来て(腹痛に関しては後に過敏性腸症候群とも診断されました)バス乗り場がある最寄りの駅でトイレに行き、という毎日を繰り返していました。

(心への負荷がかなりあったので、この頃から自傷行為もしていました)


身体も心もボロボロになりました。

また、死にたい気持ちも復活してしまいました。


そして、通信制高校に転校しました。


通信制高校でも、私の場合は週5の通学コースでした。


転入して、友達もまあまあできて、帰りに週3のカラオケや昼ごはんにマックで食べながらお喋りして、という毎日は楽しかったのでだんだんパニックの方も発作が出る頻度は少なくなりました。



それから大学になんとか合格し、入学してから片道1時間半の通学時間になりました。


その時からまた、パニック発作が再発したのです!!

(またかよー!静まってないのかよー!って)


この時の発作が1番酷く、それを今でも引きずっている感じがします。



どんな症状だったのかというと、私の場合は、電車に乗ると、

  • 腹痛(過敏性腸症候群)
  • 吐き気
  • 目眩
  • 頭がふわっとした感じ(なんとも表現しづらいです(;´ω`))
  • 手先がだんだんスーッと冷たくなってくる感じ

などが一気に全てくるという感じでした。


そして、信頼出来る教授に親が連絡して相談したようで、大学2年の半期は休むように言われました。

(ODした関係もあって、パニック障害の理由だけではないのですが。。)


そして、休んだあとの大学3年生になってから、また電車通学が始まりました。



少しずつ克服するようにどんなことをしたのか


当然、いきなりひとりで1時間半もかけて通学するなんて無理でした!!

無茶し過ぎというか、無茶すらもできないくらいです!


復学する前に少しずつ電車に乗る練習はしていました。

地元の電車で1駅ずつ乗ってみたりとか。

最初は母親と一緒に1駅、次はひとりで1駅、というような感じで私はやっていました。


そして、復学してからも最初は母親に大学の最寄まで行きも帰りも付き添ってもらいました。

(今でも本当にありがとう!!と思ってます!)


それもだんだん慣れてきた頃、友達が途中まで同じ路線だったのでそこまで一緒に帰ったりしていました。


ただ、ラッシュの時間帯だけはどうしてもキツかったです。

人の圧迫感で症状が出てしまって。。


それだけは、今でも変わらないです。


パニくる!? パニック障害、「焦らない!」が効くクスリ。 [ 櫻日和鮎実 ]

価格:993円
(2019/8/1 17:07時点)
感想(0件)

パニくる!? パニック障害、「焦らない!」が効くクスリ。【電子書籍】[ 櫻日和鮎実 ]

価格:994円
(2019/8/1 17:09時点)
感想(0件)

コミケに行く途中でパニック発作に襲われてしまったという女性のお話です。
(コミケ、行ったことないけどテレビ見てるだけですごいわぁ...って思う。。)
つらかった体験から自分に合うお医者さんとの出会い、パニック障害の克服のコツなどが描いてあります!
「今、俺は赤ちゃんだ。くらいの気持ちでいいと思う」(出典:パニくる)のセリフが個人的にすきです(❁´ω`❁)
漫画なので目で文字を追うのがしんどい時でも読みやすかったです!!何回でも読み返しちゃう( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎



現在でも発作が出てしまった時はどうしているのか


基本的に、私はイヤホン必須派です!

何するにも人と話す時以外はイヤホンしています!


イヤホンでお気に入りの音楽を聴いて、安心するのをベースに(発作になる前から聴いておく)TwitterInstagramなどのSNSを見つつ、だんだん「あっ!これやばいやつだ!」と思ったら、片っ端からLINEしています(これは真似してもいいのかしない方がいいのか...)

返信が来なくても、「もし発作が起きてLINEした時は、返信は要らないからとりあえず送らせて」と事前にいつも言っています。

送るだけでもなんだか落ち着くんです。返信返ってくるのが一番いいんですけどね。。


あとはお守り代わりのハンカチ(キーホルダーでもぬいぐるみでもなんでもいいと思います!)を持ったり、私は視界に人が入ると落ち着かなくなるのでフード付きの服を着たり(どうしても無理な時は被る)、フードを被るのを気にしてしまう時は予めキャップを被ってから出かけるようにすることもあります。


過敏性腸症候群の方の場合は、弱冷房車両に乗ることをおすすめしたいです!

寒いとそれだけでも腹痛の原因になってしまうので、少しでも寒くない方を選んだ方がいいと思います(˙*)ノ゙



今回はここまでになります!


«後編»パニック障害持ちの私の暮らし、克服(治ったら)したらどんなことがしたいのかについてはまた次回で(∀`*)


パニック障害について取り上げたのは、読者の方に向けてというだけではなく、自分の症状の振り返りや書き出してみて新たな気づきもあるのではないかと思って、今回はこのお話にしてみました。


次回は、ゆる〜い私の日々についてです_(´˘_)⌒)_



今日もここまで読んで下さり、ありがとうございました(∩´`∩)♡


また次回も読んでいただけると嬉しいです!



では、暑くなってきたので皆さんも気をつけてくださいね(°°;)



今日も皆さんの心が穏やかでありますように。




ブログの更新は定時の19時からで、水曜日と金曜日はお休みになりますm(。>__<。)m



いつも読んでくださってるファンの方、初めて読んで下さった方、ここまで読んでくださってありがとうございます( ´ ` *)


質問、感想などブログのコメント欄やメッセージ、Twitterのリプ、DMで送っていただけるとすごく励みになります!


また、私のブログで

《〇〇について知りたい!》

《このテーマを取り上げて欲しい!(病名は私と違っていても全力で調べるので!)》

《このことを是非発信して欲しい!》

《インタビューされたい!(このことをいろんな人に知って欲しい!)》

など、何か気になったことがあれば遠慮なく連絡ください!


Twitterは、

@st_33_mental

こっちには、なんでもないようなことを呟いてます(笑)たまに、ブログに関係してるようなことも書いてたりします!





crayfishsnack at 19:00│Comments(0)病気について 

コメントする

名前
 
  絵文字