自己紹介

2019年08月08日

失敗しまくりだった私が目指す道

こんばんは、ザリガニですミ[゚ ゚]ミ


久々の更新になってしまい、すみません(T-T)


夏特有の体調不良(だるさや頭痛)だったり、突然のスランプに襲われたり。。


でも、また頑張ってみたい気持ちは変わらなかったので、今日からまた再開します!!



今日の話は、私が将来(仕事)に対する考え方についてです。


好きなものや興味のあることを仕事に結び付けられるかどうか、という経験談をお話します。



  • 憧れの職業には就けなかった
  • 大学で学んでその道に進んでも辞めてしまった
  • 興味のあったことを勉強してみたけれど、その道には進めなかった
  • 失敗するか成功するかわからないけれど、新たに目指すもの



憧れの職業には就けなかった


私は中学生の頃から目指していたのは、心理カウンセラーでした。

当時から病気を患っていたので、苦しみを持つ方に寄り添った仕事をしたいという理由で、目指すつもりでいました。


でも、臨床心理士は大学院を出てからまた試験があります。


なので、それは私の学力的にも金銭面的にも厳しいかなと思い、別の方向で考えることにしました。


職業一覧の子供向けの本を読んだ時に、精神保健福祉士という職業を見つけました。

新13歳のハローワーク [ 村上龍 ]

価格:2,808円
(2019/8/8 17:11時点)
感想(350件)

私は小学生の頃に買ってもらったこの本(私が読んだ時より新しくなっています)が大好きで、今でも実家に置いてあります。職業はほぼ載っています( ﹡・ᴗ・ )b
各職業について、どんな仕事なのかを子供向けに書いてあるのでお子さんのいる方でも読みやすいかと思います。
大人の方でも、転職活動などされる際にも参考になるのではと思い、紹介させてもらいました!

精神保健福祉士(以下PSW)は、福祉の大学を卒業して、国家試験が受かってからその資格がもらえるものです。


福祉を学びたい、PSW関連の福祉の講義を受けたいと思い、対応している大学になんとか入学出来ました。


その時に1番良くしてくれた精神医学の講義の教授にたくさん相談し、私はこの道に進みたいと何度も話したことがあります。

勿論、応援してくれました。


でも、私がオーバードーズ(多量服薬)したことをきっかけに休学することになり、成績も落ち、PSWの授業を受けるためのライン(成績によって受けることが出来るか落ちるかが決まる)からも落ち、それを機に社会福祉士の国家試験の勉強をする授業も受けることをやめました。


なので、一番初めに手放した夢は心理カウンセラーとPSWでした。



大学で学んでその道に進んでも辞めてしまった


結局、福祉学科だったので浅く広くは福祉の勉強をしていました。


だったら私は、学んだ福祉の勉強を活かしてその方面で働こうと思い、医療系の介護施設のアルバイトに受かったのでそこで働くことになりました。


結果、三日でやめました(苦笑)


というのも、医療系ということもあって、お客様(利用者さん)のそれぞれの病気にあった支援をしなければならず、少しの水分量でも失敗したら危ないことや、移乗の仕方も難しく、排泄介助もやり方にいつまでも慣れることができず(先輩に何回も教えてもらい、使用前のおむつも貰って家で練習しても覚えられませんでした)、休憩時の時の先輩方の下品な話についていけず、一番の辞めるきっかけになったのは先輩(他の先輩とは一戦引いてひとりでいるタイプの方でした)からブラックな施設(詳細は書けませんが、人の生と死に関わるくらいのあまりにもブラックな内容でした)だと聞き、ここではやっていけないと思って辞めました。


福祉の実状を自分で体感し、やはり勉強と実践のギャップに驚き、この業界は私に合わないと思って、この道も手放しました。



興味のあったことを勉強してみたけれど、その道には進めなかった


私は生まれて三ヶ月から小学校に上がる前まではアメリカに住んでいました。


なので、アメリカや海外に旅行したことも覚えていて、海外が好きです。


少し前からまた英語を勉強していて、英語って楽しいな、勉強って楽しいな、と思っていました。


そのタイミングで、次に見つけた求人がゲストハウスの求人でした。


ゲストハウスとは、ホテルよりは規模が小さくアットホームで海外の方が旅行に立ち寄り、泊まることができる場所です。


前々からゲストハウスには興味があったので、そこで働けたら楽しいだろうなあ!と思い、客室清掃の仕事に応募しました。


結果、落ちました(笑)


そのゲストハウスは綺麗で、こんな場所で働けたら嬉しい!!!と思っていましたが、面接の時に聞かれた項目があまりにも多く、履歴書を見せた時に空白期間について聞かれ、何も言えず。。


そして、電車の乗車時間が多く混んでる路線の通勤だったので、やはりゲストハウスは自分が泊まりに行くだけで十分だと思い、この道も手放しました。



失敗するか成功するかわからないけれど、新たに目指すもの


やはり、夢や目指していた道を手放すことはとてもつらく、ストレスになります。

(これは誰でもあります)


この先どうしようという不安もあります。


私は、辞めたり、落ちたりして何ヶ月も立ち直れずに悩む日々を過ごしていました。


そんなある日、偶然聴いていたラジオでフリーランスという言葉を聞きました。


フリーランスというのは、会社に属さず、個人で仕事をするという働き方です。


私は、人間関係を築くのが苦手で、前から父親にも在宅の仕事をおすすめされていて、あっ!これだったら自分に合った仕事の仕方かもしれない!と思い、現在はライターの求人を探しているところです。

(クラウドワークスというアプリで探しています)


私は、小学校の卒業文集に小説家になりたいと書いていたり、中学生の頃に文芸部に入部していたり(中二から部活の方向性が変わり幽霊部員から退部したのですが(笑))文章を書くのが好きということを思い出しました。


ブログを書いているのも楽しいです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

趣味のひとつになっています!


私は、自分の考えを文字に起こすということが好きです。


自分の考えを活かせなかったとしても、文章を書くのはすきなので、この道を次は目指したいと思っています。


ライターを目指すと前々から言っていたのは、このような経緯があってのことでした。


勿論、この道に進むにも失敗や挫折が怖く、不安がたくさんあったり、本当に自分に合っているのか、求められるレベルはどれくらいなのか、まだ全然わかっていません。


下準備がまだまだ必要ですが、いつか、どんな道であったとしても生きててよかったなあと思える死に方がしたいなと思います。



今回は、私が将来に対する考え方についての話でした。


皆さんは、どんな夢がありますか?

どんな道に進みたいですか?


失敗を重ねても、いろいろ試してみるのも悪くは無いかなあと私個人は思っています。

(勿論、ストレスはかなりかかることなので、人それぞれですが(;´Д`))


専業主婦や(専業主婦もとてもすごい仕事です!)、他のいろいろな働き方もたくさんの道があるので、このブログを読んでなにか考えるきっかけになれれば嬉しいなと思っています。


こんなに失敗しまくっている私がいるので、失敗体験がお話することによって自分の経験が少し活かせたかもしれないなという自己満足もありますが;;(∩´~`∩);;



では、明日も皆さんにとって幸せな日が訪れますように。



ブログの更新について、定時にしていましたが多忙や体調により、少し見直すことになりました。

また詳細が決まり次第書くので、少々お待ちください。


今のところは、書ける時に書くようにして生活リズムから整えていきたいです。


申し訳ありませんが、ご了承ください。





crayfishsnack at 20:30|PermalinkComments(0)

2019年07月26日

ニートだった私が5年間で人生変わった話!!《第1弾》

こんばんは、ザリガニです(V)(*'ω'*)(V)

長い梅雨も終わって、暑い季節がいきなりきましたね。

今日は、洗濯物を外に干した5分後にいきなり大雨が降ってきたので急いで取り込んだという朝から大忙しでした( ˊᵕˋ ;)つかれた〜



私の5年間について、今までの私の暮らしと病気がよくなってきて、これからどうなりたいのかという目標を持てるようになった体験談と読者の方に伝えたいことについてお話しようと思います!

今日はその《第1弾》として、今までの暮らしについてです!


  • 《第1弾》今までの暮らしについて
  • 《第2弾》病気がよくなってきたきっかけ
  • 《第3弾》これからやりたいことや目標を見つけることができたこと
  • 《第4弾》読者の方に伝えたいこと
この4点について書きました!

今回は、《第1弾》今までの暮らしについてお話しますね(´˘`*)

良ければ読んでもらえると嬉しいです!


  • 今までの暮らしについて
高校中退と転入などいろいろありましたが、なんとか大学に入れたものの、大卒後2年は実家でニート生活でした。

ニート生活の頃は、社会に属していない自分に対しての自己否定や存在意義についてマイナスに考えてしまう毎日で、外出と言えるのは自分の部屋から出ること(リビングでの食事、トイレ、お風呂すら外出)すらできない状態で、常にベッドで横になってる状態でした。

その頃は病気の症状も重く、死にたい気持ちは毎日あったり、診察には親についてきてもらったり、ひとりでいることが怖かったのだけは覚えています。
(あまり記憶ないけど...)

その後、大学で学んだ作業所のことを思い出し、このままじゃ何も変われない!!!と、何とか行動しようと思って、B型作業所(A型との違いは最低賃金が出るか出ないかということで、私は最賃が出ない方のB型から慣らしていこうとおもいました)に行くことに決めました。

新しい環境に慣れることができるか、どんな人がいるのか、ちゃんと通うことが出来るのか、体調のこと、たくさん不安はありました。

でも奇跡的にというか通所初日に、現在私がお姉さんのように慕っている友達に出会うことが出来て(「煙草吸う方ですか?」と聞かれて喫煙所に誘ってもらったのがきっかけでした。すごく感謝してるって話は今でもその友達によく言います)すぐに溶け込むことができました。

仕事(作業)も慣れるまでは覚えることがたくさんあって、他の方にも最初のうちはあーだこーだ言われてもだんだん慣れてきて、数ヶ月後には覚えがめちゃくちゃ悪い私でも何とかひとりで出来るようになれました( ﹡・ᴗ・ )b
(ちなみに飲食と清掃関係の作業所でした!)

そんなB型作業所時代を過ごし、いろんなことがあって、友達からの紹介で今の彼氏と出会い、付き合うことになって同棲することになりました。

そのタイミングでB型作業所を卒業し、A型作業所に通所することになりました。
(その作業所には2年間くらいいました!)

A型作業所は、今までのB型作業所とは全然違っていて、正直大変なことが多くて、人間関係(セクハラとか。。)で困ったり、作業内容(私の場合は内職で、ボールペンを作ったり、ペンを詰める箱折りと袋入れなどの作業をしていました)が自分に合っていないことを理由に半年(実質通ってたのは4ヶ月くらいかもしれない)で辞めてしまいました。


その後、別の医療器具を扱う作業所にも面談と体験までは行ったのですが(その間に別件でのストレスでODしてしまったという理由で)契約は白紙になって(この件については他の福祉職員とも揉めていろいろ大変でした)、やっぱり私はだめなやつだ。もう一生このままかもしれない。同棲してる彼氏にも物凄く迷惑をかけてる。このまま一緒に暮らしてていいのかどうかわからない。と、前の自分に戻ってしまいました。


一応、体調が良い時だけは家事をしたり、できない時はずっとベッドで寝ていたり、鬱状態の時に何も出来ない自分をたくさん責めました。

症状もまた悪い方向に向かっていました。


その後、双極性障害の症状で躁転してしまって勢いで応募した医療系介護施設のアルバイトをしたのですが、業務内容が多く覚えることがたくさんあって、2日目から一睡も出来なくなり丸2日寝れなくて、このままだともう駄目になる。。精神が潰れてしまう。。と思って3日目に辞めてしまいました。

(どうやら先輩曰くそこの施設はブラックだったそうです)


大学生の頃に、スーパーとネットカフェのアルバイトもした経験はあったのですがそれも1ヶ月も続かなくて、介護のバイトのこともあって、やっぱり私は社会に出れないと自信をどんどん失っていきました。。


介護を辞めて、次の年にゲストハウスの清掃のアルバイトの面接を受けに行っても落ちたり。。


自己否定のループでした。


同棲してる彼氏に、頑張れなくてごめんなさいという気持ちがあったり、大学の同期の友達とは全然違う暮らしをしていてみんな凄いのに私には出来ないから...と思ったり、親にも申し訳ない気持ちがあったり、自分はこれからどうしたいのか、どうなっていくのかなどの不安がたくさんあって、絶望しかなかったです。

 


そんな気持ちもあったものの、家族や彼氏、友達は私を見捨てませんでした。


家族、彼氏、リアルとネットの友達、周りの人のおかげでだんだん立ち直ることができました。


今の暮らしは、昔よりも自己肯定できてステップアップを考えて、楽しみがたくさんある毎日を過ごしています!



続きは次回にお話するので、お楽しみに!



長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました(´˘`*)



次回は、《第2弾》病気がよくなってきたきっかけについてというテーマです!


後藤まりこ / 299792458(通常盤) [CD]

価格:1,719円
(2019/7/24 17:14時点)
感想(0件)

今回は、後藤まりこさんの299792458のアルバムを聴きながら記事を書いてました(*´o`)•*¨*•.¸¸♪
後藤まりこさんはミドリ時代からすきです!
柔らかい声質で癒されます(◍´꒳`◍)



ブログの更新は19時の定時更新ですが、水曜日と金曜日はお休みになります(´ω;`)



Twitterの方も、もしよければ覗いてってもらえるとうれしいです(*^^*)

@st_33_mental

 質問や感想など、リプやDMで頂けたら物凄く励みになります!!


いつも見てくださってるファンの方々、初めて見てくださった方、ありがとうございます(´ω`❁)


では、次回またお会いしましょう!!!



今夜も皆さんがよく眠れますように(´-﹃-`)Zz…



crayfishsnack at 19:00|PermalinkComments(0)

2019年07月16日

昔と今の暮らしの変化

改めまして、ザリガニです(V)(*'ω'*)(V)


今回は、過去の私と現在の暮らしについての話。


過去と今の違いというか。。



昔の私はいろんな出来事があって、毎日の希死念慮(死にたい気持ち)などの影響で《死》についてよく思うことがあり、すぐに逃げ出したい!!!と思うことが今よりも多かったような気がします。



人間関係についてのことが、自分にとって一番影響が強かったです。


恋愛だったり、親との関係性だったり。。


人との関わりってすごく重要なことなんだなと思います。


周りが冷たければ、自分が辛くなってしまう。周りの人が全員敵に見える。


周りが温かければ、安心する、自分をもう少し大事にしようと思える。周りの人に感謝できる。


この差がすごく大きいと思います。



それで、過去の出来事というと、自己紹介の記事にも書いたように、


  • 学校でのいじめ
  • 家族との問題
  • 恋愛では、初めての彼氏からのデートDV
  • 症状だと、パニック障害の発作が今よりも酷かった(公共交通機関に全く乗れなかった)
  • 大学2年の半期に、休学状態になった
  • 大卒後2年間ニート生活
  • その後は、作業所に通所(また詳しく記事にします!)
  • 中二の頃から一緒だった愛犬が亡くなる


出来事の半分近くは、人間関係によるものでした。



暮らしについては、現在は自宅療養としてパワーを充電中です⊂( _ω_ )⊃


できる時に家事や好きな事をやって軽い気分転換など、少しでもストレスを減らす暮らしを心がけている(つもり)です。


家事は出来ない日もあったりしますが、同棲してる彼氏が理解のある方なので、具合が悪いことを伝えて横にならせてもらうなど、周りの温かさを感じながら、毎日ありがたいなあ...と思っています。



現在と過去の違いは、まずは《死》について考えることが少なくなったこと、「マイペースでいいんだ!」と少しずつ思えるようになってきたこと、焦らないと自分に言い聞かせるようになったことなど、プラスの方に進めてると思います。


直近で言うと、ポケモンGOをやりながら外に出る機会を作っているところです(^_^;



双極性障害の方は、症状の起伏の波は昔より治まってきていますが、個人的にはパニック障害の方が厄介だなあと思ってます。


パニック障害は、よくなったり、また症状が出たり。

でも、電車に全く乗れなかった頃よりは、一応各停なら1駅〜数駅なら乗れるようになったことは変われたなあと思います。


双極性障害、パニック障害などの私の症状については、また改めて記事にするつもりです(*^_^*)



関わってくれる人によって病状が悪化したりよくなったりするので、私の場合は良い人間関係と少しの考え方を変える努力が病状を左右する気がします。


できるだけ、ストレスには近づかない!

これを心がけたいです!



出来事に関することで、特に取り上げたいことは別記事に書くので、お待ちください(っ´ω・)っ


それでは!



雨ですが、今日も皆さんにとっていい一日でありますように(*´v`)



crayfishsnack at 14:00|PermalinkComments(0)

はじめまして(❁´ω`❁)



こんにちは?こんばんは?(笑)
アラサー女、ザリガニのおやつです。

双極性障害パニック障害が主な診断で、他にも会食恐怖嘔吐恐怖過敏性腸症候群などの病気も患っています:( ;´꒳`;):

一応、精神保健福祉手帳(通称手帳)2級障害基礎年金2級です。

病気のショッピングモールかよ!って(笑)

  • 中学時代のいじめと家庭内の問題
  • 進学校中退してから通信制高校転入
  • 転入した高校で知り合った初めての彼氏からのデートDV
  • なんとか大学に入れたものの2年生の半期(後期)に休学(に近い)状態になった
  • (ドクターと周りからのストップで)就活はせず、卒論書いてから無事に4年間で卒業
  • 大卒後2年間のニート生活
  • その後作業所(また詳しく記事にします!)に通所
  • そして今は、彼氏と同棲しながら身体と心を休ませるために家事など軽いことをできる時にやりながら自宅療養

そんな感じで、うろうろとマイペースな生活をしてきました。
こんなでも、一応生きれるんだなあと今になってしみじみ思います(*´・ω・。)

このブログでは、病気のことがメインですが、現在の暮らし、過去の経験談、自分なりのリラックス方法、すきなことや趣味、しあわせだと感じた出来事、将来何がしたいか(模索中)、集めた情報など、病気のある方、家族や友達に病気を持ってる人がいる方に向けて、何か提供できるような...というか、参考になれる何かを発信していきたいなと思い、これからブログを始めてみようと思います!

あとは、ブログを書いていくうちに人生観も変わってくるんじゃないかなあと思って始めたのも正直あります(^_^;

そんな感じのブログ方針でやっていくつもりなので、もしよかったら暇つぶし程度にでも読んでもらえたら嬉しいです。

よろしくお願いします(,,・ω・,,)




crayfishsnack at 00:24|PermalinkComments(0)